メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

建築  雑学  

どんな家がこれからの家となるのか?(1)

どんな家がこれからの家となるのか?「デザイナーズとか、なんとかハウスにうんざり」
最近、こんな声をよく耳にします。

IT時代のハイテク住宅だとか太陽光利用で再生エネルギーハウスなどと耳触りのよい歌い文句の家が多くなりました。

ひと頃、老いの暮らしをイメージして、二世帯住宅だ、多世帯住宅さらにはバリアフリーの家とか、健康住宅。

省エネルギー対策では、高気密高断熱の家、24時間住宅だ、さらには地震に対して制震構造だ、免震住宅などと流行りましたが。

今、「本当にいい家とはいったい何でしょう?」

 

続きはこちら -ハウスネットギャラリー-