メニュー

家ニューオリジナル記事

ココ

修繕・メンテ・アフター  建築会社  

工務店とハウスメーカーでアフターメンテナンスに差があるの?

工務店とハウスメーカーでアフターメンテナンスに差があるの?

◆工務店とハウスメーカーでアフターメンテナンスに差があるの?

アフターメンテナンスって大事ですよね!住宅は人生で一番大きな買い物なんてよく言われます。

中には二度目の建築を経験する方もいらっしゃるかもしれませんが、圧倒的な少数なのではと思います。

建てる前や建築中は、デザインや間取りなどに目が行きがちですが、人生に一度切りの住宅建築、建てる時に掛ける時間より、建った後に過ごす時間のほうが圧倒的に長いのです。

その中で、シロアリの防蟻剤やコーキング、壁紙や塗装など、一生建築時のままではなく、当然経年劣化していきます。

そこで着目しないといけないのはやはり「アフターメンテナンス」についてではないでしょうか?

今回は、工務店とハウスメーカーのアフターメンテナンスについて、それぞれのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

 

◆工務店とハウスメーカーのアフターメンテナンスの違いって?

先の見えづらい昨今の日本の経済、まず気になるのは建築会社の倒産ではないでしょうか?

一見ハウスメーカーは工務店より倒産しないであろうイメージがありますが、近年は新築受注数が減少傾向にあります。

このような状況の中で営業専門の社員を多く抱え、広告費にも多大な予算取りを行うハウスメーカーもそれなりに厳しい状況であることは間違いないと思われます。

ですからハウスメーカーだから倒産しない、工務店だから倒産しやすいということはなく、これだけはもう「運と縁」だと言ってしまってもよいというのも過言ではないかと思います。

もちろん最大手となれば倒産時に行政の小手入れがあったりと中小工務店よりは安心な面があることには違いありませんが。

しかし平成21年10月1日以降に新築住宅を引き渡す場合には「住宅瑕疵担保履行法」の摘要がされています。

これは住宅品質確保法に基づいて10年間の瑕疵担保責任を果たす為に必要な資力を「保険の加入」又は「保証金の供託」によって確保措置を取る事が義務付けになっているということです。

これによって引渡しから10年以内に瑕疵が見つかった時には施工した工務店が倒産してしまっていても保険金や保証金で修理費用をカバー出来る様になっておりますので、その期間についてはハウスメーカーのアフターメンテナンスに対するアドバンテージは以前より低くなっていると言って良いでしょう。

 

◆工務店とハウスメーカーのアフターメンテナンス、迅速に対応してくれるのは?

次に問題発生時、依頼時の対応速度についてですが、これは全ての工務店がそうとは言えませんが、ハウスメーカーに軍配があがると思っていいでしょう。

それは新築部門とメンテナンス部門で下請け業者さんが分かれているケースが多いからです。しかしこれがハウスメーカーのメンテナンスに関する隠れたデメリットになってしまっている面もあるのです。

前述したように、ハウスメーカーの場合、工務店とは違い新築の下請業者さんとメンテナンス部門の下請け業者さんが異なる場合が多いので、多くの工務店のように施工した業者さんがメンテナンスに来るのではなく、施工時の状況を全く知らない業者さんが来る場合が多々あるということが考えられるからです。

また、全国区のハウスメーカーと比べ、同じ地元工務店で建てたという家が近隣にあるならば、築年数によって家がどのような状態になるかを(アフターメンテナンスの必要度合いなども)事前に確認しやすいのも地元工務店のメリットになります。

(ハウスメーカーは下請けさんをたくさん抱えており、同じメーカーで建てたからといって同じクオリティであるわけではなく、逆に中小工務店は少数の固定の下請けさんにお願いしているので基本的には同じクオリティで建てられるものと思われます)

更には、事前にアフター対応などの評判をリアルに確認しやすいということも上げられます。

また、全てがそうとは言い切れませんが、月何十棟も建てていくハウスメーカーと比べ、近年地元工務店の意識レベルも以前とは桁違いに向上しており、一軒一軒基礎から丁寧に仕事を行い、その面では地方工務店に軍配があがるのではないかと思います。これは後のアフターメンテナンスが必要となる時期や箇所、回数にも反映されていきます。

 

ここまでいくつか目立つ面を中心にアフターメンテナンスについて書いてきましたが、ここに書いてあることが100%の真実ではないにしろ、昔と比べハウスメーカーと地方工務店の格差は確実に縮まっていることは事実だと思います。

 

建築時には、その辺りも踏まえて建築会社選びをしてみてはいかがでしょうか?

家ニュー編集部所属。住宅業界に携わり10年以上、たくさんのご家族、様々な住宅に触れてきた経験から、家を建てる方が今まさにほしい情報、薀蓄、ライフハックなど、様々な情報をお届けいたします。
ココ