メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

中古住宅  契約  

マンションや一戸建てを売却することになった理由ランキング

マンションや一戸建てを売却することになった理由ランキング

家を売った事がある人は、どんな理由で、どんな媒介契約を結んでいるのか?

2014年に総務省から公表された平成25年住宅・土地統計調査によると空き家率は全国平均13.5%と、10軒に1軒は空き家があるという現在の日本。戸数にすると、総住宅数は6,063万戸で空き家の数は820万戸だという。

年々増加する空き家だが、問題の解決として国は中古住宅の流通を促している。中古住宅を購入してリノベーションをするなど「買う」側面での選択肢は広がっているが、実際「売る」側はどうなのだろうか?

今回、実際に家を売ったことがある男女20~50代の480人を対象に家の売却の実態について、「HOME’S 不動産売却査定サービス」が調査したデータをもとに売却理由や不動産会社とどんな媒介契約を結んだかを見ていきたい。

 

続きはこちら -HOME’S PRESS-