メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

家族  生活  相続  雑学  

墓守の後継者がいない!お墓を処分する”墓じまい”とは?

墓守の後継者がいない!お墓を処分する”墓じまい”とは?少子高齢化の時代になり、「墓守の後継ぎがいない」といった理由で、先祖代々の墓を撤去して遺骨を散骨したり、永代供養の合葬墓などに移す「墓じまい」(墓の処分)をする人が増え、またそれを代行する業者も増加しているようです。

”墓じまい”(墓の処分)とは?

“お墓を解体・撤去する事で、「廃墓」などとも呼ばれることもある。お墓を移転させる、継承者がいなくなってしまったなどの理由から行われることが多い。

撤去時は永代使用権と呼ばれる、お墓がある限り永代的に使用できる権利をお寺・霊園に返還し、更地に戻すのが一般的です。”

 

続きはこちら -NAVER まとめ-