メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

インテリア  家族  雑学  

【そもそも彼岸ってなに?】今年のお彼岸はオシャレ仏壇でご先祖様を供養

【そもそも彼岸ってなに?】今年のお彼岸はオシャレ仏壇でご先祖様を供養

そもそも「お彼岸」ってどんな由来があるの?

今年の彼岸の入りは9月20日で、明けるのは9月26日。シルバーウィークと重ねっていることもあり、実家のお墓参りをする人が多いかもしれない。

もともと、「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多(パーラミータ)」の漢訳「到彼岸」に由来するもの。仏教では、三途の川をはさんで、東側に煩悩にまみれた人間の世界「此岸(しがん)」があり、西側に悟りを開いた仏の世界「彼岸」があるとされている。

昼と夜の長さがほぼ同じになる春分・秋分の日は、真東から太陽が昇り真西に太陽が沈むので、「此岸」と「彼岸」が近づき、ここで先祖の供養をすると、「彼岸」に行けると考えて墓参りをする習慣が生まれたと言われている。

 

続きはこちら -Yahoo!不動産-