メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

ライフハック  家族  

世代を越えた人脈を築く。親子間コミュニケーションを意識しよう

世代を越えた人脈を築く。親子間コミュニケーションを意識しよう就職を機に別々に暮らすようになって、両親とすっかり疎遠になった…。そんな「親とのコミュニケーション・ロス」は、ビジネスの最前線世代によく見られる傾向です。成人するまでの過程でもっとも長く接してきたゆえか、どうしてもこまめな連絡をおろそかにしてしまいがち。

しかし、自分とは異なる世代のコネクションを持ち、もっとも身近な人生の先輩でもある両親は、「人脈」として見たときに非常に大きな存在となります。なにより、両親が高齢になるにつれ、健康状態についても気になるもの。一緒に生活していないからこそ、親の体調や「もしもの事態」が心配になります。

ここでは、両親を「人脈」としてとらえた際に生まれるメリットや、万一に備えてのリスク軽減の側面について考えてみましょう。メリットを活かすためには、両親との関係を見直し、再構築すること。両親とのパイプを太くするには、電話以外にも、お互いストレスなく使えるホットラインを用意しておくのが得策でしょう。

 

続きはこちら -ライフハッカー-