メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

家族  建築  

住まいづくりとは、「1000本ノックを受けること」

住まいづくりとは、「1000本ノックを受けること」1000本ノックと言えば、一般的には、野球で、バッターボックスからコーチなどが打ったボールを捕球し、速やかにホームベースまで戻すことを1000回続けることです。

実は、住まいづくりにも同じようなことが言えるのです。そこから、住まいづくりの心構えが見えてきます。

 

続きはこちら -All About-