メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

DIY  インテリア  

フォトフレームを使わずもっと気軽に! 簡単でユニークな写真の飾り方

フォトフレームを使わずもっと気軽に! 簡単でユニークな写真の飾り方いつでも足したり引いたり、見たいときにいつでも見られて、日々の暮らしの変化を楽しみ、おもてなしにも使える写真の飾り方。「フォトフレームを使わない」のが共通項の、ユニークな方法ばかりです。

写真をもっと気軽に飾りたいと思われたことはありませんか? フレームに入れて、きれいに並べて壁に掛けるのもおしゃれですし、フォトフレームを本棚に飾っても素敵です。でも、誰かにいただいた写真をちょっとの間飾っておきたいとか、フレームに入れるほどのものではないけれど、思い出の詰まったスナップ写真もいつでも見られるように、どこかに置いておきたいこともありますよね。

または、フレームを選べない、探すのが難しい、どう飾ればよくわからないといったハードルがあることで、なかなか好きな写真をお部屋に飾ることができない方もいらっしゃるのでは。枚数があまりにも多いことで、どの写真を飾ればいいのか迷ってしまうことも、私自身、よくあることです。

そこで、わが家では写真は大きく分けて2通りの飾り方をするようになりました。ひとつめは、一生とは言わなくても、長い間飾っておきたいような大切な写真。家族の写真、幼少時代の大好きなモノクロの1枚や、ペットとの記念写真、インテリアの一部にもなるアート的な写真など、そのために選んだフォトフレームに入れてリビングや仕事部屋、寝室などに飾っています。こちらはすっかりインテリアともなじみ、定着しています。

そしてふたつめは、いつでも足したり抜いたり、差し替えが簡単にできる、流動的な飾り方です。パーティで撮った友達とのスナップ、最近行った旅行先での1枚、たくさん飾りたいペットの写真。いただいた絵葉書やグリーティングカードがこの仲間に入ることもあります。

今回は、フレームに入れて飾るのがハードルと感じたり、もっとカジュアルに写真を飾りたい方のために、ふたつめの方法、フォトフレームを使わなくてもできる、素敵な、またユニークな飾り方をご紹介したいと思います。せっかく撮った楽しい写真です。あまり硬く考えず、気軽に飾ってみる方法があるはずです!

 

続きはこちら -houzz-