メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

健康  

【衝撃】もっとも太る原因になる食品ランキング1位はポテトチップスと判明!

【衝撃】もっとも太る原因になる食品ランキング1位はポテトチップスと判明!ポテトチップスの悪影響は群を抜いている
ラーメンやお菓子、ジュースなど、デブの原因になりそうな食品は山ほどありますが、このたび「肥満の原因になる食品」の1位が決まったらしい(英文)。

・何がデブの原因になるの?
これはシンガポール国立大学の研究で、イギリスに住む子どもたちのデータを調べまくったんですね。参加者は4,646人で、7~13歳時点での全員の体重や身長、活動量、毎日の食事などを分析したうえで、「どんな食品が子どものデブの原因になるの?」って疑問に答えを出したらしい。その結果、基本的には以下の7種類の食品が子どもの肥満と関連していたそうな。

・子どもの肥満と関連する食品
マーガリンとバター
揚げ物かソテーした鶏肉と魚
油で調理したポテト(フライドポテト、ポテトチップス、ローストポテト)
加工肉
お菓子
牛乳
砂糖入り清涼飲料水

いかにも太りそうなメンツが並んでますが、研究者が「デブ食品の1位」に選んだのはポテトチップスであります。

・研究者の声
「今回の研究で、ポテトチップスがもっとも子どもの肥満を促進することがわかった。ポテトチップスはカロリーの密度が高く(100gあたり383~574kcal)、食品の満足度は低い。そのくせ日常的なスナックとして愛されている」

・ポテトチップスの悪影響とは
数ある不健康な食品のなかでも、ポテトチップスの悪影響は群を抜いているらしい。砂糖菓子よりポテトチップスなんですねぇ。

 

続きはこちら -バズプラスニュース-