メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

イベント  

【動画】今年は早め? 富士山に舞い降りた「鳳凰」

今年は早め? 富士山に舞い降りた「鳳凰」暖冬が続く中、富士山の山梨県側の山肌には「鳳凰(ほうおう)」をかたどる白い雪の形が現れ、麓で正月を過ごす人たちの間で話題になっている。

3日午前9時頃に山梨県富士吉田市で撮影された映像では、8合目のあたりに長い尾をなびかせて羽ばたくような鳥の姿が確認できる。

市によると、これは積雪と岩肌のコントラストが生む「雪形(ゆきがた)」の一種で、地元では「鳳凰」として親しまれている。

風で斜面の雪が飛ばされると現れるもので、秋から初夏まで出現する時期はまちまちだが、この冬の富士山は雪の量が少なく、この時期としては輪郭が比較的くっきりと浮かび上がっている。

麓の住民は「正月を祝おうと、今年は早く鳳凰が舞い降りたのでは」と喜んでいる。

 

続きはこちら -Yahooニュース-