メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

不動産  中古住宅  

中古マンションの「査定価格」と「売出価格」の違い

中古マンションの「査定価格」と「売出価格」の違い一口に「中古マンションの価格」といっても、図1のように3つの種類があります。

たとえば、インターネットサイトやチラシなどの広告に出ている価格は「売出価格」です。売主が「この価格で売り出す」と決めた「売主希望価格」ともいえるでしょう。

売出価格は、仲介をする不動産会社が決めるわけではありません。不動産会社が出すのは、売出価格を決めるに当たって参考となる「査定価格」です。

そして、売却活動をした結果、売主と買主が交渉して合意した時に決まるのが「成約価格」です。

この3つの違いを、まず踏まえておきましょう。

 

続きはこちら -All About-