メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

不動産  中古住宅  

インターネット大手が不動産関連企業と提携することの意味と将来像

インターネット大手が不動産関連企業と提携することの意味と将来像

アマゾンやヤフーが相次いで不動産市場に参入!?

ニュースなどで目にした方も多いと思うが、ヤフーとソニー不動産が業務提携し、中古住宅の個人間売買をサポートする仕組みを立ち上げた。

正式には間もなくオープンとのことで、現状ではソニー不動産のサポートを受けつつインターネットを介して比較的簡単に個人の所有する不動産を、所有者自身が売却するという「構想」がヤフーの専用サイトで紹介されている段階だが、不動産流通において、大手ポータルサイトが不動産の個人間売買を手掛ける段階に至ったということ自体が注目に値する。

今後の展開に是非期待したいものである。

 

続きはこちら -HOME’S PRESS-