メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

災害  

台風23号、北海道東部接近へ=東北も暴風高波警戒-気象庁

台風23号、北海道東部接近へ=東北も暴風高波警戒-気象庁超大型の台風23号は8日午前、東北地方から東へ離れた海上を北上した。温帯低気圧に変わりながら8日夜に北海道東部に接近するとみられ、気象庁は北海道と東北では暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。北海道は激しい雨が降る所もある見込み。

日本航空と全日空は8日朝までに、北海道や東北の空港を発着する計約110便の欠航を決定した。影響人員は約8250人。

23号は8日午前6時、東北地方の東海上を時速65キロで北へ進んだ。中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートル。半径330キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、北東側1000キロ以内と南西側850キロ以内が15メートル以上の強風域。

9日にかけての最大瞬間風速は北海道45メートル、東北35メートルで、波の高さは北海道9メートル、東北7メートル、関東6メートルと予想される。北海道の9日午前6時までの24時間予想雨量は多い所で200ミリ。 【時事通信社】

 

続きはこちら -アメーバニュース-