メニュー

気になるニュース

「家ニュー」編集室

アプリ紹介  セキュリティー  子育て  

Beacon(ビーコン)を活用した 子ども見守りサービスの実証実験を開始

Beacon(ビーコン)を活用した 子ども見守りサービスの実証実験を開始株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口 孝広)は、2015年9月2日より順次、秩父市立南小学校、及び目黒区立月光原小学校の2校にて、Beacon(ビーコン)を用いた子ども見守りサービスの実証実験を開始いたします。

●サービス開発の背景
近年、くらしコミュニティの希薄化や、登下校時に児童が犯罪に遭遇する事案の多発など、子育て世代が抱く「子どもの安全」に対する不安は非常に高いといえます。

そのため、子どもの登下校時間や位置情報を把握したいというニーズは高いものの、既存のサービスでは料金、バッテリー持続性、携帯通信端末持ち込みを禁止する校則など、多くの課題がありました。

そこで、上記のような制約に縛られない新しい方法で、子供の状況を把握できる方法はないか、サービス検討を開始しました。

 

続きはこちら -リクルート住まいカンパニー-